News Archive‎ > ‎2011‎ > ‎

27th meeting of Tokyo Metropolitan Toastmasters Club

posted Oct 24, 2011, 7:07 AM by Tm Metropolitanian   [ updated Apr 12, 2015, 7:20 PM ]
(If you would like to see the report in English, please reffer to the previous one.)
 
3連休初日にもかかわらず、高い出席率と6名の見学の方を迎え、活気のある例会になりました。

本日から表参道バイリンガルTMCで実施している、Good & Newを当クラブでも取入れました。

Kさんの進行のもと行われ、全員起立してボールを受け取った人が48時間以内に起こった良いこと又は新しいことをショートスピーチしました。朝の緊張した雰囲気が一気に和やかになり、Warm Upにぴったりの新プログラムメニューです。

 

今朝の言葉は「革命」/Innovation今週米アップル社のジョブス氏の死去と関連づけたM林さんからの言葉でした。

 

本日の準備スピーカーは4名。

スピーカー#1. M浦さん/タイトル:「感謝」。

勤務先の上司の行動力と統率力、それに対する“感謝”の気持ちをスピーチされました。Mさんの落ち着いた声のトーンが、更に上司の方への感謝を深めていました。

 

スピーカー#2 Jさん/タイトル: 「一緒に悩んでみませんか」。 

スピーチタイトル、ボディランゲージ、そして「悩む力」という書籍を導入したスピーチに惹きつけられました。

 

スピーチ#3. M苫さん/タイトル:「自分に打克つ」。

マラソンを題材にMさんの打克つ為の方法や応援歌を披露して下さいました。テンポある楽しい雰囲気をかもし出すM苫さんのスピーチによりマラソンを始めてみようかな、と思った人も多いはず(??)。

 

スピーカー#4A巻さん/タイトル: How to be a good facilitator」。

Aさんが参加した講習をもとに、ホワイトボードを使って分かりやすく説明をされていました。Aさんの強い目標意識が伝わってきたと共に、トーストマスターズの意義を再確認したスピーチでした。

 

後半はのテーブルトピックで始まりました。担当のIさんから「変な食べ方」、「変な癖」はありますか等との質問に対して、見学者の方も含め4名の方が面白く楽しい即興スピーチを提供してくださいました。

 

ベスト・テーブルトピックス:Y口さん
ベスト論評:Kさん、
Mさん
ベスト・スピーカー: 
Jさん

 
 

今回2名の入会表明があり、チャーターまであと4名になりました!

例会後のランチにもほとんどの見学の方が参加してくださり、楽しく有意義な会になりました。